短編RPG

 

 

  ↑題字にフォントをお借りしました

【ふい字(HuiFont) v2.9】

【ふい 様】http://hp.vector.co.jp/authors/VA039499/


【あらすじ】

 

『 姫の口に合う最高のお菓子を作った者に褒賞と、王宮付き菓子職人の地位を与える  』

 

 大臣から出されたお触書に国中の菓子職人は大慌て。町の小さなお菓子屋に勤めるクレアも店長のためお菓子の材料を買いにさっそく市場へ向かうが市場の材料はすでに売り切れ。困ったクレアは使い魔のガレットと共に自力で材料を探しに行くことにする。


【主な登場人物】

 

 

クレア 

 

主人公。 菓子屋「お菓子の家」の従業員。 魔女の孫で、自らも少しだけ魔法が使える。楽観的で言動が年よりも子供っぽい。

 

ガレット ※後日談あり

 

 使い魔の少年。 クレアの祖母との約束で彼女を見守っているが、普段は馬鹿にした態度をとっている。人間嫌いでクレアが町に通うことをよく思っていない。

 

ヘンゼル ※後日談あり

 

菓子屋「お菓子の家」の店長。亡き両親から受け継いだ店をひとりで切り盛りしている。菓子作りの腕は良いが常に愛想がなく、コンテストにもあまり乗り気ではない。

 

グレーテル

 

ヘンゼルの妹。食堂「木こり亭」で働いている。兄と違って愛想がよく、さっぱりとした性格をしている。

 

マルク ※後日談あり

 

珍しい髪の色をした兵士。見た目は優しげだがずけずけと物を言うところが玉に瑕。普段は町の見回りをしている。


【スクリーンショット】

 


【主人公について】

・名前変換はできません

・個性があります(顔グラフィックあり、会話あり)

・スチルに顔が出ています

 

【戦闘について】

・ランダムエンカウント方式の戦闘です

・毒状態のまま歩くとHPが減少しますが戦闘不能になることはありません(HPが1残ります)

・戦闘中に戦闘不能になっても仲間の内1人が残っていれば戦闘不能になったキャラクターは

   戦闘終了後にHPが1の状態で復活します

 

【攻略について】

・マップにいる人物たちと会話をして親交を深めることによりEND後に後日談を見ることができます    (後日談があるのは3人です)

・会話をするには特別なアイテム「ハート」が必要です

・「ハート」はモンスターと戦闘することによって手に入れることができます

・会話の中にある選択肢によって好感度が変化することはありません

   (お好きな選択肢を選んでください) 


【タイトル】クレアとおいしいお菓子の家

【種類】フリーゲーム

【動作環境】Windows2000  XP  Vista  Windows7 Windows8

【製作ツール】Wolf RPGエディター

【プレイ時間】1時間30分~
【ED数】1個+個別後日談 3種類


【ダウンロード】

 

こちらからどうぞ→ゲームをダウンロードする(アップローダーへとびます)pass『okashi』


【更新履歴】

2016/02/14 公開

2016/07/30 誤字脱字訂正、細かなバグ修正

 

ゲーム一覧へ戻る