和風短編ADV

↑題字にフォントをお借りしました。

【はんなり明朝】【中井 良尚】様 http://typingart.net/

 


【あらすじ】

 

今は昔の日本。 

目には見えないものたちが起こす事件を解決する「祓い屋」という人間たちが存在した。

  

祓い屋見習いの主人公は、ある晩ひょんなことから富豪・竜宮(たつみや)家の晩餐会へやって来る。何やら不吉な噂があるという晩餐会であったが、主人公の懸念を余所に夜は更けて行く。しかし晩餐会の主催者・竜宮船継(ふなつぐ)が招待客の前へ姿を現した時、突如として部屋の明かりが落ち、不気味な水音と共に船継の姿が消えてしまう。

 


【主な登場人物】

主人公 ※名前変換可能

(デフォルト名:シズカ)

 

祓い屋見習いの少女。師匠の元で修行をつんでいる。鈴を使って怪異を祓う。

君塚 竜司 ※個別ENDあり

(きみづか りゅうじ)

 

警察官の青年。真面目で仕事熱心。怪異を信じていないが主人公自身の事は信用している。

浅井 忍

(あさい しのぶ)

 

主人公の師匠。千尋の谷に重りをつけて弟子を投げ落とすタイプ。

妖ヶ原 稀門 ※個別ENDあり

(あやしがはら きもん)

 

怪奇小説家。無愛想で人見知り。怖がりだが主人公の事は年上として放っておけない様子。

染山 ほたる

(そめやま ほたる)

 

染山財閥の一人娘。人形屋敷の事件(前作)で主人公たちと知り合った。

シモン・フラニエ

※個別ENDあり

 

美術商の男性。物腰は柔らかいが基本的には他人に無関心。肝が据わっていて怪異にも全く怯まない。



【スクリーンショット】


【本ゲームについて】

本ゲームは『鈴音の祓い屋~人形屋敷の怪~』の続編です。

上記ゲームと登場人物・世界観が共通していますが前作をプレイしていなくても

ストーリー上問題はありません。

 

とはいえ今作で少しでも興味を持ってくださった場合、

前作も併せてプレイしていただければ嬉しいです。

 

----------------------------------------------------------

【主人公について】

・名前変換が可能です(デフォルト名では「シズカ」になります)
・メニュー画面に立ち絵、スチルに顔が表示されます
・選択肢以外では話しません

 

-----------------------------------------------------------
会話コマンドについて】

メニュー画面の「会話」から同行者がいる場合のみ会話をすることができます。

具体的なコマンドの内容は以下の通りです。

 

「相談」: ゲーム進行に関するヒントをもらえることがあります
「雑談」: 特定の場所で会話することにより好感度があがります
「何でもない」: 会話を終了します

 

---------------------------------------------------------
【同行者について】

同行者によって演出面での多少の違いがありますが

シナリオは共通です。お好きなキャラクターをお選びください。

 

<同行者の選択方法>
ゲーム序盤、停電の後にいなくなった人物が同行者になります。

---------------------------------------------------------
【エンディングについて】

・エンディングはGOOD、BAD/各キャラクター(全3名)の計6種類です
・好感度によって分岐します


【タイトル】鈴音の祓い屋~竜宮邸晩餐会~

【種類】フリーゲーム

【動作環境】 ウディタの動作環境に準じます

【製作ツール】WolfRPGエディター

【プレイ時間】1時間~

【END数】6個(キャラクター1人につきGOOD1つ・BAD1つ)


【ダウンロード】

 

こちらからどうぞ→ゲームをダウンロードする(アップローダーへとびます)pass『suzune2』


【更新履歴】

2018/01/19 公開

2018/09/02 誤字脱字修正


ゲーム一覧へ戻る